竹酢液の代表的効果

投稿日: カテゴリー: 竹酢液

竹酢液は、竹炭を製造する際にできる液体です。
 

 
具体的には、竹炭を焼く際に生じるに煙(蒸気)を冷やすことで、液体になったものを指します。
 
 
一般的にはまだまだ知名度の低いもので、よく「たけす」や「ちくす」なんて呼ばれます。
 
正しくは、「ちくさくえき」と読みます。
 
この竹酢液にはたくさんの成分が含まれていると言われており、一説には、全成分で200種類以上、また300種類以上といった書籍もあれば、有効成分だけで300種類以上と記載するものもあります。
 
このことから竹酢液には、身体に役立つ成分がたくさん入っていることが分かります。
 
 
しかし、成分だけたくさんあるだけでなく、採れたての竹酢液の場合、一概に体にいいと手放しでほめることも難しい事実もあります。
 
採取直後の竹酢液は、見た目にも色が濃い褐色であり、そのなかには発がん物質なども交じっていることが知られています。
 
竹酢液の有害物質の多くは、いわゆるタール分といわれる物質に多く含まれており、褐色の部分になります。
 
当社の竹酢液は、こうした竹酢液を精製することで、無色化することで有害物質を除去することに成功しております。
 
なお、竹酢液には、一般的に以下のような健康効果があると言われており、古来より多くの人々に利用されてきております。
 
 

殺菌効果・消毒効果

竹酢液には酢酸やフェノールを始めとする多くの殺菌・抗酸化物質が含まれており、虫刺され、やけどした箇所に竹酢液を塗ることで、そのかゆみや痛みを軽減することができます。また水虫などに塗ることでも改善すると言われています。
 

温熱効果

竹酢液をお風呂に入れることでお湯の温熱が皮膚を適して体の芯まで行き届くと言われており、湯冷めしにくく、長時間温もりを保持することが知られています。
 

害虫防除効果

竹酢液を庭先などにまくことで害虫となる微生物や小動物を寄せつけない効果も知られています。このことで、植物の害虫防除としてだけでなくペットの虫除け、におい取りにも効果的にお使いいただけます。
 

土壌改良効果

害虫防除効果と同時に土中の有用な微生物を増やし、堆肥の発酵を促進させることができます。また、植物の生長を促す効果もあります。
 

アトピー対策効果

アトピーでお悩みの方が竹酢液入りのお風呂に入ることで、「かゆみが治まる」などといったお声をいただいています。
 

スキンケア効果

市販の化粧クリームやハンドクリームに竹酢液を加えることで成分を皮膚の深部まで補給しスキンケア効果を高める働きがあります。
また、お風呂に竹酢液を入れることで、お風呂上りに肌がすべすべするといいたお声もいただいております。